債務整理後ローン

債務整理後に消費者金融・銀行でローンをいつから借りれるの?

MENU
RSS

借りれるの?

複数ローンなどを利用していたり、ローンの返済が大変になって債務整理をしたという人は多いでしょうね。私の周りでも何人かいます。

 

こういった方たちが1番気になっているのが、債務整理後って消費者金融や銀行でローンをいつから借りれるの?っていうことではないでしょうか。

 

解説者

いまどきカードローンを利用している人はほんと多くいますし、実際のところカードローンを利用してやりくりしないと生活自体厳しいですよね。

 

そもそもお金を借りて生活していた状態で債務整理となったわけなので、その後節約とかしてなるべくお金は借りないようにしても、不景気ですから給料もなかなか上がらず、やはり生活するには消費者金融や銀行でお金を借りつつっていうのが大半になると思います。

 

まず債務整理後であってもお金を借りれるのか?借りれないのか?ですが、債務整理後であってもお金を借りることはできます。

 

ただ、債務整理後すぐに借りれるということは無いかと思います。

 

ならばいつから借りれるのか?っていうことですが、よく言われるのは5年で信用情報が消えるので、5年以降ぐらいになれば借りれるということです。5年って結構長いですよね・・・。

 

実際のところですが、5年以内であっても借りられる可能性はあります。

 

仕事をちゃんと続けていて、定期的な収入がちゃんとある方ならば、債務整理後3年目でも審査に通ったっていう人はいますからね。なので債務整理後の地震の状況が大事ということです。

 

5年っていうよく言われる基準は、あくまで基準で、それ以前でも借りれる可能性はあるので申し込みしてみるといいかと思います。

 

ただ、やはり銀行というのは審査が厳しい傾向にあるので、5年以内で借りるのならば消費者金融から借りるのがいいでしょうね。5年以上ならば銀行カードローンも選択肢に入れるといいと思いますよ。

 

おすすめの消費者金融と、銀行カードローンは以下のとうりです。

 

あ、債務整理した時に使っていたローン会社は使えないという可能性がかなり高いと思うので、今までに使ったことのないローン会社に申し込んでみるといいでしょう。

 

 

消費者金融

 

銀行

 

 

使い方には十分注意する

 

一度は債務整理したわけですから、二度と債務整理はしないようにしないといけません。

 

何らかの理由であれ債務整理したわけですので、ローンの使い方を失敗した原因があるはずです。

 

多くの場合が1度ローンを使い始めると、限度額内のお金が自分のお金のようなイメージになってしまい、返済するとまた繰り返し利用しているうちにドンドン借金が膨らんできて、限度額を上げてもらったり他社でまたローンを増やししまい、どんどん債務が膨らんでしまい、最後に債務整理というパターンが多いかと思いますね。

 

最初に消費者金融や銀行でお金を借りたときには、多分ドキドキしながら借りたと思いますが、慣れてくると普通になってしまうんですよね。慣れって怖いです。

 

ですので、債務整理を一度経験した方がまた債務整理後にお金を借りるという場合には、きちんと厳格に利用ルールを自分で決めておいた方がいいです。

 

例えばどうしてもお金が足りなくなってしまって、3万円を給料日前に借りてしまったとしたら、次借りるのは必ずその3万円をすべて返済し終えてから借りるというようにした方がいいですね。

 

こういうルールを作っておけば、絶対に必要な時にしか利用しなくて済みますので、ドンドン借金が膨らんでいくという危険性を避けることができます。

 

自分なりのルールを作っていないから借金がどんどん増えていくわけですからね。

 

難しいかもしれないけど、借金に慣れないということが重要ですね。